猫背

MENU

猫背とバストの関係

姿勢,背筋,下垂れ

 

姿勢が悪いとバストにも影響があります。

 

背中や脇下の筋肉が衰えてきて、バストと垂れさせたり、バストの成長をとめてしまいます。

 

姿勢が悪い=猫背になっている方は、肩が下をにむいてしまい胸部全体が圧迫されてしまいます。

 

後部が圧迫されると、バスト周辺の血流が悪くなってしまうのです。

 

バスト近辺の血流が悪くなってしまうと、バストに栄養が届きづらくなってしまいます。

 

バストに栄養がいかないとバストアップにはつながりません。

 

バストアップサプリメントをのんだり、マッサージやストレッチなどをしても、バストアップしにくい状況になってしまいます。

 

姿勢,背筋,下垂れ

 

血流が悪い状態ですと、バストの張りもなくなり、下垂れしてしまいます。

 

筋肉が固まると体全体が冷えてしまう傾向にあるので、バストも張りを失われ固まってしまいます。

 

美しいバストを作るにも姿勢を正しく治すことが大事だといえるでしょう。

 

また姿勢が悪いと、背中が曲がった状態になり、肩こりや頭痛の原因ともなってしまいます。

 

頭痛がひどくなると慢性化し、治りにくくなってしまいます。

 

頭痛だけではなく、骨全体のバランスがくずれるので、腰痛や関節痛にもなってしまいます。

 

健康の為にも姿勢を正しくする必要がありますね。

 

では姿勢を正しくして、猫背を改善するにはどうしたら良いのでしょうか??

 

姿勢,背筋,下垂れ

 

姿勢をただしくするにはストレッチやヨガなどを自主的にすることをおすすめします。

 

毎日空いた時間に少しでもすることで効果がでてくるでしょう。

 

また姿勢を正すための、矯正バンドもあります。

 

矯正バンドを装着している間は、しっかり良い姿勢が保たれて、背筋もピンとします。

 

整体に通って背筋をのばしてもらうのも良いでしょう。

 

頻繁にすることで血液循環もよくなります。

 

体をなるべく温める事もポイントです。

 

体が冷えてしまうと、血液循環も悪くなり、背筋も伸びにくくなります。

 

猫背をなおして、姿勢を正すことでバストアップ効果が期待できます!

 

姿勢が悪いと少しでも感じていたら、改善するために努力しましょう。

 

バストアップストレッチってどうやってやるの?